お知らせ

【参加方法の変更:ZoomによるWebinar(オンライン会議)】SDGs x Spaceシンポジウム (IS4D成果報告会)開催のお知らせ(3月 東京)

1. 趣旨

IS4D(社会課題の解決に応える革新的な産業・社会サービスを実現することを目的とした、宇宙利用連携研究・教育機構)の2019年度の取組内容を共有する成果報告会を開催いたします。我が国の宇宙技術とIoT、人工知能技術、ビッグデータ解析を中核とするデータサイエンス等を連携させた革新的なサービス等の国内外への展開や、そのために必要な人材育成等の課題と方策について議論します。
あわせて、文部科学省が2019年4月に開催した"Space for SDGs"に関する意見交換会のフォローアップとして、宇宙技術を活用したSDGsへの貢献や、SDGsを共通言語とした宇宙開発利用の推進を目的として、産学官の多様なステークホルダーが協働する"SDGs x(バイ) Space"の取組推進のためのコミュニティ形成に向けたシンポジウムを開催いたします。宇宙技術とSDGsの相互発展に向けた今後の具体的な取組方策について議論し、政府の推進する宇宙政策への反映を目指します。

2. 主催者
東京大学、慶応義塾大学、東京海洋大学、山口大学、宇宙システム開発利用推進機構、文部科学省研究開発局宇宙開発利用課

3. 日時場所
日時: 令和2年3月3日(火) 13:20 - 16:30
新型コロナウイルス感染症対策のため、ZoomによるWebinar(オンライン会議)による開催に変更します。

4. 参加者 ご興味ある方はどなたでもお越しください
IS4D関係者、Space for SDGsに関する意見交換会の参加者を中心に、 政府、政府系機関、民間関係者(宇宙産業界、製造業、金融、サービス業、シンクタンク等)、大学関係者、公益団体関係者 等宇宙関係者だけでなく、宇宙開発にアイデアを出していただける方、宇宙開発からベネフィットを得られる方等の幅広い関係者)に幅広く声掛けさせていただきます。

5. 参加方法

感染症対策のため、ZoomによるWebinar(オンライン会議)での開催に変更しました。こちらから参加登録をお願いします。

担当:
IS4D事務局 (宇宙システム開発利用推進機構) 亀尾、水島、北原 public[at]jspacesystems.or.jp 03-6809-1410
文部科学省研究開発局宇宙開発利用課 村木 ymuraki[at]mext.go.jp 03-6734-4148

6. アジェンダ
"SDGs x Space"に関する取組の俯瞰と今後の方向性
IS4D概要説明・取組報告
ディスカッション~"SDGs x Space"の推進に向けた具体的方策
"SDGs x Space"の各取組をどのように連動させていくか?コミュニティをどのように形成していくか?
IS4Dの取組をどのように発展させていくか?人材をどのように育成していくか?
我が国の宇宙技術の海外展開や宇宙技術を開発要した開発協力をどう進めていくか?
"SDGs x Space"に関連したビジネス、研究開発などの個別案件をどのように共創していくか?

このお知らせをシェアする

  • Facebookでシェア
  • twitterでシェア

最新の宇宙ビジネスの情報を受け取る

宇宙ビジネスコート会員になると、ビジネスに有益な情報を定期的にお届けします。

最新のニュースやイベントを発信しています!

宇宙ビジネスコーディネーターに相談する

宇宙ビジネスに関するさまざまなご相談を承ります。

相談する