お知らせ

「4次元サイバーシティの活用に向けたタスクフォース」の最終報告書が公開されました。

総務省が主催する「宇宙利用の将来像に関する懇話会」の下で開催された、特に衛星データの時間変化に着目した「4次元サイバーシティの活用に向けたタスクフォース」の最終報告書が、7月4日に公開されました。
最終報告書では、日本の衛星データの現状や課題を包括的に見ることができます。
また、この中では民間企業や自治体等のビジネスアイデアや解決したい課題等に対し相談内容に対する回答やコメント・提案を行う、「人工衛星コンシェルジュ」が提言されており、「宇宙ビジネスコート」もこれを担うことが期待されています。

詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin05_02000021.html