宇宙ビジネスコート

宇宙ビジネスコート
出展企業・団体

アルプス電気株式会社

アルプス電気は1948年の創業以来、「部品に徹する」を基本姿勢に、数多くのFirst1、Number1製品を生み出してきました。企業理念に「人と地球に喜ばれる新たな価値を創造します」を掲げ、これまで世界各国約2,000社のお客様へ、約40,000種類の電子部品を提供しています。

企業・団体名 アルプス電気株式会社
URL http://www.alps.com/j/
所在地 〒145-8501 東京都大田区雪谷大塚町1-7
電話番号 03-5499-8302

3つの強み

3つのコア技術を軸にしたユニークな製品展開

(1)センシング
独自の材料とプロセス技術、ソフトウェアを駆使して、微細な変化を正確に検知するセンシングデバイスを生み出しています

(2)コネクティビティ
高周波技術とソフトウェアを活かしたBluetooth®/LTEなどのデータ通信モジュールを提供し、確実なコミュニケーションを手軽に実現しています

(3)HMI(Human Machine Interface)
創業時から実績を持つインプットデバイス。小型・薄型化を進めるとともに、複合化・多機能化のニーズにも対応し、心地よい操作感触を実現しています

IoTに貢献する製品群

微弱な地球の磁場を検知し、方向や角度を検出する地磁気センサをはじめとして、気圧センサ、荷重センサなど多彩なセンサを取り扱っています。また車載対応のBluetooth®およびW-LANモジュールやマルチGNSSモジュールなどの情報通信分野の製品があります。
これらの技術を融合したセンサネットワークモジュールではモーションデータとともに、気圧、温湿度、照度などの環境データを取得し、低消費電力通信のBluetooth®で通信を行うことが可能です。幅広い業務でIoTを手軽に実現できます。

外部企業との協業事例

・海外大手重電会社と磁気式電流センサを共同で開発を行いました。弊社の独自の材料、薄膜技術を応用した小型・高精度のセンサ素子を導入することで、消費電力などの目に見えないエネルギーを見える化し、運用効率化するxEMS社会に貢献しています
・海外大手電力会社と提携し、IoTを活用した設備診断システムや無線モジュールなどエネルギー産業分野の推進などを進めております。大手電力会社技術と、弊社各種センサ技術およびデータ通信技術を融合させ、電力IoT分野の発展に努めています