宇宙ビジネスコート

宇宙ビジネスコート
出展企業・団体

石油資源開発株式会社

石油・天然ガスE&P(探鉱、開発、生産、販売)技術の開発と蓄積された経験をもとに、石油・天然ガスにとどまらない新たな分野への挑戦にも取り組んでいます。我々が得意とするリモートセンシング技術、人工衛星を利用した地質解釈などをはじめとして、当社の技術と経験は「地球」、そして「宇宙」に関連する事業に貢献することができます。

会社概要

当社は1955年の創立以来60年以上にわたり、国内外においてエネルギーの安定供給を掲げて石油・天然ガスE&Pを推進し、企業として成長するとともに、地域社会やエネルギー業界の発展に貢献してきました。現在は、石油・天然ガスのE&P技術を中軸に、国内需要家への天然ガス供給体制の強化や天然ガスを用いた発電事業の推進に加え、メタンハイドレート、CCS(二酸化炭素の回収・貯留)、地熱開発など、E&P技術と親和性の高い新たな分野での技術や事業基盤の確立に向けた取組みなどを通じ、「総合エネルギー企業への転換」と企業価値のさらなる向上を目指しています

企業・団体名 石油資源開発株式会社
URL http://www.japex.co.jp/
所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー 
電話番号 03-6268-7000
お問い合わせ 03-6268-7130(技術本部)
043-275-9311(技術研究所)
03-6268-7170(環境・新技術事業本部)

3つの強み

地球を探る総合力

当社はこれまでに石油・天然ガスE&P、地下の地質的状況を的確に評価し事業につなげる専門技術を確立し、その適用が可能な地質、物理探査、坑井掘削、生産の専門技術者を育成してきました。リモートセンシングを利用した地質評価、海上油徴(オイルスリック)調査、油田モニタリング、ロジスティック検討などについて、日本、インドネシア、カナダ、フィリピン、パキスタンをはじめとする多様な環境下にある陸海域における調査業務を実施しており、これらの経験や実績は、宇宙に関連する業務にも適用が可能です。

綿密な分析力

技術研究所は、原油増進回収(EOR)やシェール開発技術などE&Pに関する先端技術の研究や開発を行っています。また、岩石や水をはじめ、多岐にわたる地質に係る項目の調査・分析が可能な設備と人材を活用した、社内外への技術サービスを提供しています。
(主なサービス提供項目)
・コア分析
・微化石分析
・岩石鉱物分析
・水分析
・ガス・石油 地化学分析
・石油根源岩分析
・原油分析

新事業への挑戦

これまで培ってきたE&Pの専門技術と親和性・共通性のある分野において、最先端の技術の確立と実用化、さらには事業化に向けた取り組みを進めています。現在は、メタンハイドレートやCCSの実証試験への参画や、地熱発電の候補地における調査活動などを通じ、新たな技術や知見の集積に注力しています。