宇宙ビジネスマーケット

株式会社オーシャンアイズ

Ocean Eyesは、衛星観測データをベースに、AI系技術と海洋物理系技術の融合により、持続可能な水産・海洋産業の実現を目指す日本発の技術ベンチャーです。「地球にも 漁業者にも 持続可能な水産業を」という事業理念の下、京都大学とJAMSTECの研究者を中心に、パターン認識やデータ同化などの最先端技術を用いたサービスを開発・提供しています。

会社概要

【資 本 金】810万円
【会社代表】代表取締役社長 田中 裕介
【役  員】取締役 石川 洋一
      取締役 笠原 秀一
      監査役 蒲地 政文
【業務内容】(1) 海洋に関するデータの解析
      (2) 前号に付帯する機器の開発
      (3) 前各号に附帯又は関連する一切の業務

名前 株式会社オーシャンアイズ
URL https://ocean-eyes.jp/
所在地 〒606-8501
京都市左京区吉田本町36番地1
京都大学国際科学イノベーション棟104
ベンチャーインキュベーションセンター内

提供可能なサービスカテゴリ

(1) SEAoME(しおめ)

「しおめ」は、JAMSTECが開発した海洋数値モデルとスパコン「地球シミュレータ」を使って、海水の温度や流れの強さ・向き、塩分の濃度といった海の様子を、沿岸から外洋までシームレスに、最大14日先まで予測し、漁業者をはじめとするユーザーに提供します。海水温の変化に敏感な魚種を養殖する現場での水揚時期の判断や、網などの養殖機器に被害をもたらす急潮、さらには赤潮の予測に使えます。また、「しおめ」の技術を用いた海流シミュレーションなどのご相談にも応じます。

 

(2) 漁場ナビ(提供準備中)

「漁場ナビ」は、気象衛星「ひまわり」が観測したデータを元に、京都大学が開発した最新のAI技術を用いて雲に隠れた部分の海水温情報を復元し、2kmメッシュという細かな精度で24時間365日提供します。タブレットで提供するので、漁船に持ち込んで使えます。携帯電話の電波が届く範囲であれば、操業中も最新のデータを利用できます。


【関連情報】

会社設立記者会見の報道記事は、以下のWebサイトからご覧いただけます。
https://ocean-eyes.jp/archives/709/

最新の宇宙ビジネスの情報を受け取る

宇宙ビジネスコート会員になると、ビジネスに有益な情報を定期的にお届けします。

最新のニュースやイベントを発信しています!

宇宙ビジネスコーディネーターに相談する

宇宙ビジネスに関するさまざまなご相談を承ります。

相談する