宇宙ビジネスマーケット

株式会社アクセルスペース

アクセルスペースは、超小型衛星「GRUS(グルース)」からなる地球観測網「AxelGlobe」を2022年までに構築し、地球全体を1日1回撮影する機会を提供するサービスを計画している宇宙ベンチャー企業です。
衛星画像の提供に加え、時系列的に取得された画像から得られる情報や、画像とその他のデータを組み合わせて得られる分析結果などを提供するビジネスを行っていきます。
サービス開発を弊社とともに進めていただけるパートナー企業様も、ぜひお声掛けください!!

会社概要

アクセルスペースは2008年に設立以来、ウェザーニューズ様やJAXA様向けの専用衛星案件を受注しており、これまでに3機の超小型衛星の打ち上げに成功。 また、データ販売ビジネス用に構築を進めているAxelGlobeに向けた最初のGRUS衛星も近々打ち上げ予定。

名前 株式会社アクセルスペース
URL https://www.axelspace.com/
所在地 東京都中央区日本橋本町三丁目3番3号
Clipニホンバシビル2階・3階

提供可能なサービスカテゴリ

AxelGlobeの特徴

 
コスト競争力のある高頻度広範囲観測機会の提供

AxelGlobeの強みであるあらゆる地点における1日1回の撮影範囲は、地上約600kmの軌道から撮影されるため広大で、異常事態の迅速な検知等に大いに役立ちます。
また、当社独自の技術を用いた比較的開発コストの低い超小型衛星を使用するため、お客様にとってもコストを抑えた高頻度広範囲モニタリングが可能です。

 

価値のある情報の抽出

衛星画像そのものの提供に加え、衛星画像を解析することにより得られる、ユーザのニーズに基づいた情報もご提供します。
例えば、農業会社様向けに作物の植生指標(NDVI)を提供したり、林業会社様向けに森林面積の増減情報を提供する、といったサービスを検討しています。

最新の宇宙ビジネスの情報を受け取る

宇宙ビジネスコート会員になると、ビジネスに有益な情報を定期的にお届けします。

最新のニュースやイベントを発信しています!

宇宙ビジネスコーディネーターに相談する

宇宙ビジネスに関するさまざまなご相談を承ります。

相談する