宇宙ビジネスマーケット

VAIO株式会社

VAIO株式会社は、ソニー株式会社からPC事業を継承し、2014年7月1日に設立しました。長野県安曇野市に本社及び製造拠点を置き、PC事業、受託事業(EMS事業)における企画、設計、開発、製造および販売と、それに付随するサービスを行っています。また、第三のコア事業を『ソリューション事業』としハード・ソフト・サービスを組み合わせたソリューションを提供してまいります。

名前 VAIO株式会社
URL https://vaio.com/top/
所在地 本社
〒399-8282 長野県安曇野市豊科5432
電話: 0263-87-0810 (代表) / FAX 0263-50-7015

東京オフィス
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-6
日立ソリューションズタワーB 14階
電話: 03-6420-0960 (代表) / FAX: 03-6420-0935

提供可能なサービスカテゴリ

3つの強み

PC事業

最高のアウトプットを求める方に『快』を提供する最高の道具を目指す

今の時代、パソコンに求められることは道具としての優秀さ。「『快』が仕事の生産性を高める」というポリシーのもと、4つの差異化軸である、1) インプット 2)アウトプット 3) レスポンス 4)質感 を全ての機種で実現すべく、VAIOの設計、製造技術を駆使したものづくりを行っています。

個人向け
法人向け

受託事業
(EMS事業)

PCの開発・製造で培ってきたVAIOのものづくり力を新規領域事業へ

これまでPC事業で培ってきたVAIOのものづくり力を、2015年より新規領域にも活かしていくことにしました。今では、その新規領域=EMS事業は、VAIO株式会社のもう一つの事業の柱に成長。現在、ロボティクス、IoT、FA(ファクトリーオートメーション)など、さまざまなジャンルのプロジェクトが進行しています。

VAIOのEMS事業

ソリューション事業(VRCC事業など)

VRソリューション事業への参入

PC事業、EMS事業に続く第三のコア事業をソリューション事業とし、ハード・ソフト・サービスを組みあわせたソリューションにより、顧客へ価値提供してまいります。必要に応じてパートナーと連携し、最適なソリューション開発をおこないます。第一弾をVRソリューション事業として、現在、東映株式会社、株式会社クラフターとの合同でVR映画事業『VRCC(VR Cinematic Consortium)』を進めています。ハードウェア技術、劇場興行、コンテンツ制作に精通した3社が、映画館で気軽にVR映画を楽しめる環境を提供してまいります。

さらに、2018年9月、VR事業の拡大の一環として、多人数同時体験型VR体験を活用した、学生向け教育プログラム(VAIOミライ塾)を開始します。初回は“宇宙飛行士訓練の理論と実践が融合したプログラム”です。

映画館でVR!: https://www.vr-eiga.com/
VAIOミライ塾: https://vaio.com/mirai/

参考リリース:
VRソリューション事業への参入
VAIO・東映・クラフターが共同で「VR映画事業」を開始

最新の宇宙ビジネスの情報を受け取る

宇宙ビジネスコート会員になると、ビジネスに有益な情報を定期的にお届けします。

最新のニュースやイベントを発信しています!

宇宙ビジネスコーディネーターに相談する

宇宙ビジネスに関するさまざまなご相談を承ります。

相談する