宇宙ビジネスマーケット

株式会社レゾニック・ジャパン

RESONIC質量特性計測装置はモノの質量、重心の位置、慣性テンソルというモノの運動を司る質量特性を独自の特許技術で簡単・安全・高精度に計測することが出来ます。この質量特性の量を高精度に計測することで、はじめてそのモノの運動を予想し、制御できるようになります。この質量特性を活用して人工衛星やロケットの姿勢を的確に制御するための設計評価検証のお役に立つことが出来る計測技術です。

会社概要

RESONICは東工大発のベンチャー企業であり、2013年に設立された会社です。事業内容は質量特性計測装置の設計・製造・販売及び受託計測サービスです。現在は小型人工衛星を始めとして車両、エンジン、船舶など様々の分野におきまして計測実績を有しております。

名前 株式会社レゾニック・ジャパン
URL http://www.resonic.jp
所在地 神奈川県横浜市緑区長津田町4259-3東工大YVP内w102
電話番号 045-530-3780 (+81-45-530-3780)

提供可能なサービスカテゴリ

フレームから柔軟に支持されたプラットフォームに計測対象物を固定し、5~6自由度の自由振動を計測することで、質量、重心位置、慣性モーメントなどの全ての質量特性を同定します。計測対象物の質量範囲は100g~2500kgとなります。

製品の特長の3つの強み

軸受けに空気ベアリング方式を採用しているので摩擦が非常に少なく、バネに起因する固有振動数のみを計測すれば良い

配置変えが不要で、計測時間が短い

加振振幅が小さく安全性が高い (シーソー方式の約1/10の振幅)

<計測精度>業界最高水準!

重心位置 (水平位置) ±0.5 mm
重心高さ ±1.0 mm
慣性モーメント ±1.0 %以下
慣性乗積 ±1.0 %以下

関連情報

  • デモ動画:http://www.youtube.com/watch?v=Dy4vEdB-Xs8
  • 「剛体特性同定装置及び剛体特性同定方法」(PCT/JP2011/064325)
  • JST支援を受けて国際特許出願、成立済(EP、CN、US、K)
  • 東京工業大学よりライセンス契約による占有実施
  • かながわ「産業Navi大賞」2016受賞
  • かながわビジネスオーデイション2016「技術フロンテイア賞」「かながわサイエンスパーク賞」受賞

IMG_3824-1100.jpg

最新の宇宙ビジネスの情報を受け取る

宇宙ビジネスコート会員になると、ビジネスに有益な情報を定期的にお届けします。

最新のニュースやイベントを発信しています!

宇宙ビジネスコーディネーターに相談する

宇宙ビジネスに関するさまざまなご相談を承ります。

相談する